書類1

船舶免許の取得条件

免許取得可能年齢は免許種類別に異なります。
1級では満17歳9か月から、2級(2号限定)と特殊小型では満15歳9か月以上で受験申請をすることができます。
そして、それぞれ満18歳、満16歳になった日から免許を手にすることができます。
その他、身体基準を満たしている必要があります。
ボートの操縦自体は、それほど体に負担をかけるわけではありませんが、やはり乗り物を運転する以上、最低限の身体的条件が要求されます。
特に海の上の乗り物のため、万が一の落水等の場合も考えて、
自動車免許の場合より若干厳しい内容が要求されます。
身体検査合格基準に不安のある人は、国家試験実施機関である(財)日本海洋レジャー安全・振興協会の各地方事務所に
「相談コーナー」が設けられていますので、事前に相談しておくとよいでしょう。
身体検査合格証明期間(有効期間)は、1年となります。
※2級免許取得時に満18歳に満たない場合には、満18歳を迎えるまでの期間中は操船可能な船舶の大きさが
5トン未満に限定されます。

ボート免許の取得条件

小型1級免許の取得条件

年齢17歳9ヶ月以上(講習開始日の前日までに上記の年齢に達していること)
身体検査合格基準視力矯正視力が両眼ともに0.5以上
(片眼が0.5未満の場合は、0.5以上見える方の眼の水平視野が150度以上必要です。)
弁色力正常であること。
聴力5m以上の距離で話声語を弁別できること。
その他所定の検査合格基準を満たしていること。

特殊小型、小型2級免許の取得条件

年齢15歳9ヶ月以上(講習開始日の前日までに上記の年齢に達していること)
身体検査合格基準視力矯正視力が両眼ともに0.5以上
(片眼が0.5未満の場合は、0.5以上見える方の眼の水平視野が150度以上必要です。)
弁色力正常であること。
聴力5m以上の距離で話声語を弁別できること。
その他所定の検査合格基準を満たしていること。

必要書類

入学申込書1通
書類ダウンロードはこちら>>
住民票1通(本籍記載のもの、外国籍の方は外国人登録済証明書など)
写真4枚縦4.5cm×横3.5cm(パスポートサイズ)×4枚
6ヶ月以内撮影
正面上半身・無帽・無背景・色つきメガネでないもの
写真裏面に氏名を記入
※このうち1枚は下記の小型船舶操縦士身体検査証明書に貼ってください。

小型船舶操縦士
身体検査証明書

(A4所定様式)

1通
※最寄のクリニック・医院(歯科以外)で受診してください。

身体検査の合格基準は上記の受講資格をご覧ください。

操縦免許証
海技免状のコピー
所有者のみ

上記を忘れずにお持ち下さい。

 

line